学生専用ライフカード&ETCカードの作り方とカードスペック

MENU

学生専用ライフカード&ETCカードの概要と作り方

学生専用ライフカード&ETCカード画像

「学生専用ライフカード&ETCカード」公式申し込みサイト
●ライフカードが学生向けに発行している『学生専用ライフカード』です。
●クレジットカードもETCカードも年会費無料です。
●申し込める方は、18歳〜25歳までの大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の学生の方に限ります。
●未成年の学生の方は、親権者の同意が必要です。
●クレジットカードは最短3営業日で発行ETCカードは最短6営業日発行となっています。

学生専用ライフカードの特長(ここがいい!)

●最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯。
●海外カードショッピングは5%キャッシュバック。
●カード新規入会後1年間はポイント1.5倍、毎年誕生月はポイント5倍。
●「モバイルSuica」「スマートICOCA」チャージ分にもポイントが付く。

 

『学生専用ライフカード』は、学生向けクレジットカードとして人気の一枚で、特に、在学中に海外旅行を計画している人にとっては、魅力的な特典サービスが付いているクレジットカードとなります。
海外旅行保険が自動で付帯していますし、海外でのカード利用分はは5%キャッシュバックですから5%割引きで買い物ができたりレストランで食事ができたりということになります。
在学中に、2度・3度と海外旅行へ行かれる予定の方にとっては、これらの特典はかなり魅力な点となるのでは。
また、海外旅行先での現地情報や緊急事態時に日本語でサポートしてくれるサービスも付いています。

それと、クレジットカードやETCカード利用で貯まるポイントも、貯まりやすく使いやすいですし、ポイント有効期限も最長5年と長いのもうれしい点です。

では、『学生専用ライフカード』の概要の詳細と作り方(申し込みの流れ)について解説しますね。


『学生専用ライフカード』の概要

カード年会費
クレジットカードもETCカードも年会費無料です。

申し込み資格
高校生を除く満18歳以上満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方。
未成年の方は、親権者の同意が必要となります。
オンラインでの入会申込みは、 卒業予定年月の1ヶ月前の月末までです。

カード発行までの日数
クレジットカードは最短3営業日
ETCカードは最短6営業日

カード利用可能枠
カード利用可能枠は、5万円〜30万円
具体的な利用可能枠は、審査により決定され、カード発行時に通知されます。

卒業後は
大学・大学院・短期大学・専門学校を卒業されましたら、カード更新時に一般の「ライフカード」へ切り替わります。
切り替わりまでは、卒業後も引き続き『学生専用ライフカード』を使い続けられますが、「海外旅行傷害保険」の自動付帯や「海外キャッシュバックサービス」などは終了となります。
一般の「ライフカード」もETCカードも含めて年会費は無料です。

卒業後に、一般の「ライフカード」へ切り替わるのは強制的な継続利用ではありませんので、解約して別のクレジットカード会社のカードを別途新規申し込みをされても問題ありません。

自動付帯の海外旅行傷害保険について
自動付帯とは、海外旅行時に、特に手続きや届出などをすることなく、自動的に海外旅行傷害保険が適用されるということです。
死亡・後遺障害が最高2000万円、傷害・疾病治療費が最高200万円、救援者費用が最高200万円、賠償責任が最高2000万円、携行品損害が最高20万円(免責3.000円)です。

海外旅行時に、保険が必要となる機会としてもっとも高いのが傷害・疾病治療です。この最高保険金額が200万円ということは、ほぼこの保険だけで大丈夫といえる金額です。
海外では医療費が高くつきますので、この傷害・疾病治療費の最高保険金額が最高いくらなのか注意する必要があります。『学生専用ライフカード』は最高200万円ですので、ほぼこの海外旅行傷害保険で大丈夫です。

海外でのカード利用は5%キャッシュバック
海外でのカード利用分は5%キャッシュバックとなります。
海外でのショッピングやレストランでの飲食、レンタカーの料金など、カード決済での利用は5%のキャッシュバックですから、5%割引きで買い物等ができるということになります。
※サービスのご利用は、海外旅行ごとに申込みが必要となります。

国内・海外旅行ツアー割引
ライフカードはカード会員向けに、「旅行サービス[TravelGate]」を提供していて、ANAスカイホリデー(国内)は5%割引き、ANAハローツアー(海外)は3%割引き、トップツアー(国内)は5%割引き、トップツアー・クラッセスペシャル(海外)は3%割引きで利用できます。
ツアー旅行をされるのでしたら、これらの割引サービスで申し込まれるといいですし、カードのポイントも貯まるのでお得です。

海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」
海外旅行先での日本語で旅のサポートをしてくれるサービスです。
●交通機関やイペント、ショッピング、レストランなどのご案内。
●各種チケットやレストランの予約(一部有料)。
●旅先でのトラブル発生時のサポート。
これらのサービスが無料で受けられます。

『学生専用ライフカード』のポイントについて
ライフカードのポイントは学生専用ライフカードも含めて「LIFEサンクスプレゼント」という名称です。

ポイントの獲得
ポイント還元率は0.5%〜1.5%以上です。

●通常は、ショッピングや飲食、ETCカード利用、電気料金など公共料金の支払い、これらのカード利用「100円ごとに0.1ポイント」が付きます。
「0.1ポイント=0.5円相当」です。したがいまして、還元率でいうと0.5%となります。

カード新規入会後1年間は、ポイント1.5倍になります。還元率0.75%となります。

毎年の誕生月は、ポイント3倍になります。還元率1.5%です。
この誕生月ポイント3倍(還元率1.5%)は、一般の「ライフカード」にもあるサービスで、とにかくお得ですので、この誕生月ポイント3倍のためだけに、「ライフカード」をサプカードとして持っている人もいるくらいです。
特にANAマイラーと呼ばれるANAマイルを貯めている方は、ライフカードのポイントをANAマイルへも交換できることから、誕生月専用カードとして「ライフカード」を持つ人も多いのです。
誕生月に買う物を計画しておいて、まとめ買いして、ポイントを沢山獲得するのです。

電子マネーへのチャージ分にもポイントが付き、「モバイルSuica」「スマートICOCA」へチャージ分は「100円ごとに0.1ポイント」付きます。

電子マネー「iD」利用分にも、「100円ごとに0.1ポイント」付きます。NTTドコモユーザーなら、携帯・スマホで「ライフカードiD」が利用でき、利用金額は、カード利用代金として引き落とされます。

●ライフカードは、カード会員向けネットショッピングモール「L-mall(エルモール)」を運営していて、最大25倍でポイントが付きます。
楽天市場、Yahooショッピング、ヤフオク、アマゾン、JTB、じゃらん、H.I.S.、ANAスカイウェブ、JALパック、近畿日本ツーリスト、ベルメゾン、セシール、ニッセン、セブンネット、東急ハンズ、Francfranc ONLINE SHOPなど多数のショップが参加しています。
ネットショッピングの際は、利用予定のネットショップが「L-mall(エルモール)」に参加していないかをチェックして、参加していたら「L-mall(エルモール)」経由でショッピングをすることで、ポイントをお得に獲得するようにするといいです。

※ETCカード利用分についてはポイント付与対象外となっています。

貯まったポイントの利用と交換
『学生専用ライフカード』を含め、ライフカードの「LIFEサンクスプレゼント」ポイントの有効期限は最長5年です。
有効期間が比較的長いですので、じっくりポイントを貯めることができます。

商品やグッズへの交換は400ポイントからギフトカードへの交換は1000ポイントからとなっています。交換できるギフトカードとしては、Amazonギフト券、JCBギフトカード、図書カード、QUOカード、JTB旅行券、AOYAMAギフトカードセット、全国共通すし券、三光マーケティングフーズお食事券(金の蔵Jr.等)があります。

●ポイントを他のポイントプログラムへの移行は300ポイントからとなっています。移行先としては、ANAマイル(ANAマイレージクラブ)、楽天スーパーポイント、dポイント、au WALLET ポイント、ベルメゾン・ポイント、Gポイントがあります。

『学生専用ライフカード』ETCカードの作り方(申し込みの流れ)

1

『学生専用ライフカード』公式ページへアクセスします。スマートフォンにも対応しています。
お申込み入力完了が正午(昼の12 時)以降の場合は、翌営業日のお手続き扱いとなります。

 


2

申し込みページへ進み、必要事項を入力していきます。
ETCカードを同時申し込みできますので、ETCカード申し込みにもチェックを入れます。

●申し込みページで国際カードブランドの選択もあります。
 JCB VISA マスターカード
JCB、VISA、マスターカードの各ブランドから希望のブランドを選びます。
海外旅行の予定がある方は、海外での加盟店が充実しているVISAマスターカードがおすすめです。

 


3

オンラインで支払口座の設定を行います。
オンライン申込み完了画面の「インターネットから手続き」を選択し、各金融機関のサイトで口座振替の設定をします。
カード申込者と口座名義人が同一の場合のみ手続きできます。
入会申込の際にオンラインで支払口座の設定をされなかった方は、ライフカード社から入会受付完了後にお送りするEメールに記載のURLから同サービスをご利用いただくことができます。

【支払口座に設定できる金融機関】
ゆうちょ銀行、各都市銀行、全国の主な地方銀行、全国の主な信用金庫、ネット銀行は住信SBIネット銀行とソニー銀行のみ。

 


4

登録のEメールアドレスに受付完了メールが届きます。

 


5

最短1営業日後に、審査結果のメールが届きます。
審査状況や、未成年の方の場合は親権者の同意確認により、お時間をいただく場合がございます。

 


6

審査が通った方には、最短3営業日後にカードを発送します。
自宅あてに簡易書留郵便で届きます。
ETCカード最短6営業日後の発送となります。

 


7

カードが届いたら、カードの裏面の署名欄にサインをします。
サインをすればすぐに使えます。
サインは漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字、どれで書いても構いません。
筆記用具は、個人的には、細書きのサインペンがいいと思います。
サインをしないでカードを使っていて、もし盗難や紛失でもして、他人に不正に使われた場合、サインが書かれていないという理由で補償がされないこともあり得ますので、とにかく届いたらサインをするといいです。

ETCカードの使い方については「ETCカードの使い方」ページをご覧ください。