学生のETCカードの作り方(申し込み詳細)をガイドするサイト

MENU

学生の方のETCカードの作り方

まず、はじめに、基本的にETCカードはETCカード単独での発行はできません。
ETCカードはクレジットカードの追加カード(クレジットカードに紐付された子カード)として発行されます。

クレジットカードとETCカード


したがいまして、ETCカードを作りたい場合は、クレジットカードを申し込み、同時にETCカードも申し込むことになります。
●とりあえず、クレジットカードを申し込んで、クレジットカードが届いた後に、必要になった時点でETCカードを申し込んでもOKです。
●また、もし、今現在、クレジットカードを持っているのでしたら、そのクレジットカードでETCカードを作ることもできます。ネットからクレジットカード会社のサイトへアクセスしてETCカード発行の手続ができますし、クレジットカード会社へ電話しても手続きはできます。


学生の方がクレジットカード&ETCカードを申し込む場合、選択肢としては、学生向けに発行しているクレジットカード(学生専用カード)か、一般向けクレジットカードの中でも学生の方の申し込みも受け付けているカードとなります。

当サイトでは、下記で【学生の方におすすめのETCカード】として各々のクレジットカードの特徴を簡略的にご紹介しておりますし、また、各々のクレジットカードを各ページでより詳細にご紹介しておりますので、あなたのETCカード作りにご参考になさってみてください。

では、学生の方のクレジットカード&ETCカード申し込み方を解説いたしましす。

学生の方のETCカード申し込み前の準備と心得

ネットから申し込む場合、自分が加入したいETCカードを発行しているクレジットカード会社のウェブサイトへアクセスし、個人情報をはじめ必要事項を入力し、ETCカードの同時申し込みにチェックを入れます。

概ね、申し込んでから一週間〜10日程度でクレジットカードとETCカードが自宅へ届きます。
早いものだと最短即日発行可能なカードもあります。

申し込み時に準備しておくといいもの
銀行通帳・本人確認書類・学生証の画像

銀行通帳またはキャッシュカード
ETCを利用して高速道路・有料道路を走行した分の通行料金は、ETCカード利用代金として、クレジットカード利用代金と一緒に請求され、クレジットカード利用代金の引き落とし口座より引き落とされます。ですので、多くの場合、クレジットカードの申込み時に引き落とし口座情報の入力を求められますので、お手元に、銀行通帳またはキャッシュカードなど銀行口座番号が分かるものを用意しておくといいです。口座番号のメモでもかまいません。

本人確認書類
多くの場合、名前・生年月日・現住所が記載された本人確認書類の提出を求められます。本人確認書類は、FAXや郵送での提出となります。
本人確認書類としては、運転免許証・パスポート・各種健康保険証・住民票の写し・外国人登録証明書・住民基本台帳カード、これらのうちいずれかのコピーを提出することになります。
最近の傾向として、より早く発行するクレジットカード会社が増えていて、本人確認書類をデジカメやスマホのカメラで撮影してアップロードをする体制を整えていたり、本人確認はカード配達時に配達員さんへ本人確認書類を提示する方法を取っているクレジットカード会社が増えています。配達員さんへ本人確認書類の提示でカードを受け取るのは『楽天カード』のCMで広く知られつつあります。このことによって、本人確認書類をコピーしてFAXしたり郵送したりするという手間が無くなるとともに、よれ早くカード発行ができるようになってきています。

学生証
学生向けクレジットカードでETCカードを作る場合は、学生であることを証明する学生証のコピーの提出または提示がも求められます。
学生申し込み可の一般カードに申し込む場合は、カード会社によって学生証コピーの提出を求められる場合と求められない場合があります。
また、学生証が本人確認書類となる場合もあります。
この点につきましては、クレジットカード会社や申し込むクレジットカードによって違ってきます。

メールアドレス
ネットから申し込む場合は、メールアドレスが必要です。
申し込み画面において、パソコン、またはスマホ・携帯のメールアドレスを入力しますので。
それと、入会審査の合否の連絡なども入力したメールアドレスへ届きます。

親権者の同意について
20歳未満の未成年の学生の方は、親など親権者の同意が必須となります。
成人の学生の方は、親権者の同意がなくともクレジットカード・ETCカードの申し込みは可能です。しかし、親権者の同意がない場合は、クレジットカードの利用限度額が低く設定されることがあります。
また、クレジットカード会社によっては、たとえ、成人の学生の場合でも、親権者の同意を必須としているカード会社もあります。
クレジットカード(ETCカード利用分も含め)の利用限度額は、多くの場合、10万円〜30万円となっています。つまり、限度額が高く設定される場合でも、学生の場合は最高30万円が限度額となる場合がほとんどです。この限度額ですが、親権者の同意がない場合は、低く設定される傾向にあり、20万円とか10万円とかになる可能性が高いです。ですので、可能でしたら、なるべく親権者の同意を得るといいです。

クレジットカード&ETCカード申し込み時の審査について
学生の方は社会人ではありませんので、安定的継続的収入がないという前提となります。したがいまして、申し込みの際に審査の対象となるのは親権者ということになります。親権者の職業・収入、勤続年数、そして、過去にクレジットカードやローンなどで延滞や滞納などがなかったなどについて審査がされます。問題がなければクレジットカードとETCカードが発行されます。
この審査の結果において、利用限度額が低く設定される場合もあります。


学生の方のETCカード申し込み手順

ここでは、学生の方がネットからクレジットカードとETCカードを申し込む手順をご紹介いたします。

例として、『学生専用ライフカード 』の申し込み画面で、クレジットカードとETCカードを申し込む手順をご紹介いたします。他のクレジットカードでもおおむね同じです。

≪ステップ1≫
当サイトで紹介している各クレジットカードへのリンクをクリックしていただくと、各クレジットカード会社の公式ページが表示されます。
公式ページにて、クレジットカードのサービス内容や付帯特典などについて再度ご確認ください。
問題がなければ、【お申し込みはこちら】などのボタンをクリックします。

≪ステップ2≫
以下のような申し込み画面が表示されます。
『学生専用ライフカード 』の場合、5ステップで申し込みが完了されることが分かります。
他のクレジットカードでもおおむね同じです。

申し込み画面1

まずは、同意事項や規約について確認するようになっています。
問題がなければ、【同意して次へ】ボタンをクリックします。

≪ステップ3≫
次の画面では、個人情報の入力などをしていきます。
住所、氏名、生年月日、性別、電話番号、メールアドレスなど。
電話番号は携帯の番号でもOKです。

申し込み画面2
【カードブランド選びについて】
『学生専用ライフカード 』の場合、カードブランド(マスターカード、VISAカード、JCBカード)を選びます。バービーデザインカードも選べるようになっています。

クレジットカードによっては、カードブランドの選択肢がない、あるいは2つから選ぶ、となっている場合もあります。

カードブランド選びですが、『学生専用ライフカード 』に限らず、海外旅行を予定されている方は、海外での加盟店が多いVISAカードかマスターカードをお選びになるといいです。
ほぼ国内で利用されるという方はJCBカードでもかまいません。

また、iPhoneなどでアップルペイを利用される予定の方は、マスターカードかJCBカードをお選びになるといいです。VISAカードはアップルペイ利用において使えないサービスがあります

≪ステップ4≫
次の画面では、学校の情報、キャッシング、そして、ETCカードの申し込み項目などについて入力していきます。

【学校情報の入力】
申し込み画面3
現在、通学している学校の情報を入力します。

年収にについてですが、学生は学業優先ですので、基本的に「0」でかまいません
ただ、アルバイトやパートをされていて、収入がある方は、年収を記入することで、クレジットカードの利用限度枠やキャッシング枠が増えることもあります。

記入する年収はおおよそでかまいません。現実と大きくかい離する金額でなければ、平均月収×12ヶ月分で入力すればOKです。

【キャッシングについての入力】
申し込み画面4
クレジットカードでキャッシングをしないという方は、キャッシング枠を設定する必要はありません。
もし、キャッシング枠を設定するとしても、10万円程度の額に留めるのが無難です。大きい額を設定すると審査に落ちる可能性も。

それと、海外旅行をされる予定があり、旅行先で現地通貨でのキャッシング利用をされる予定があるという方は、ここでキャッシング枠を設定してください。
ここでキャッシング枠を設定しないと、海外でのキャッシングができないからです。

【お取引の目的についての入力】
申し込み画面5
ここでは、必ず、「生計費決済」をお選びください。
それ以外を選ぶと、審査が非常に厳しくなります。というか、ほぼ、審査に通りませんので。

【ETCカードの申し込みについての入力】
申し込み画面6
「追加サービスについて」という項目で、ETCカードの申し込みチェックをします。
ここで、チェックを入れれば、ETCカードを申し込んだということになります。

NTTドコモのスマホや携帯電話利用者で「iD」を使いたい方は、「ライフカードiD」に申し込むといいです。


以上が『学生ライフカード』の場合のネットでの申し込み項目の抜粋です。
ここで取り上げた項目以外も多少ありますが、ここまで入力すると、あとは、申込確認、お支払口座の設定へと続きます。

お支払口座は、必ずしもネットでする必要がなく、後に、郵送でしてもかまいませんが、ネットで設定するとクレジットカード及びETCカードの発行が早くなります。

≪ステップ5≫
ライフカード側で入会審査に入ります。
審査終了後、記入したメールアドレスへ、審査結果メールが届きます。

≪ステップ6≫
審査に通った方には、自宅あてに簡易書留郵便でカードが届きます。

カードが届いたら、カード裏面の署名欄に、サインペンやボールペンでサインをします。
このサインは必ずしてください。サインをしないままカードを利用して、不正利用に遭った場合、補償されないこともありますので。

サインをしたら、カードの利用ができます。
【クレジットカードとETCカードのお届けについて】
クレジットカード会社にもよりますが、クレジットカードとETCカードが必ずしも、一緒に届かない場合があります。
例えば、『学生専用ライフカード 』の場合は、クレジットカードが最短3営業日発行、ETCカードは最短6営業日発行となっているように、ETCカードはクレジットカードより遅れて届くことが多いです。

学生の方におすすめのETCカード

学生専用ライフカード (充実の海外旅行保険、ポイントが貯まりやすい)

学生専用ライフカード・ETCカード ●クレジットカードもETCカードも年会費無料です。
●申し込める方は、18歳〜25歳までの大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の学生の方に限ります。
●未成年の学生の方は、親権者の同意が必要です。
クレジットカードは最短3営業日で発行、ETCカードは最短6営業日発行となっています。
●カード利用限度額は、5万円〜30万円。審査により決定されます。
●最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されていますので、在学中に海外旅行へ出かける方にもオススメのカードです。しかも、海外で利用された分に関しては、帰国後5%キャッシュバックされる特典もあります。つまり、海外旅行先でのカードショッピングは全て5%割引になるということです。

【総評】充実の海外旅行保険とポイントが貯まりやすいカード
在学中に海外旅行へ行かれるという方にはオススメNo1カードです。それと、ポイントも貯まりやすく使いやすいのもいいです。

⇒学生専用ライフカードについてより詳しく



三井住友VISAデビュープラスカード (信頼のカードブランド、安心してカードを使いたい方にオススメ)

三井住友VISAデビュープラスカード・ETCカード ●クレジットカードは初年度年会費無料で、翌年から税抜1250円+税。ですが、1年に1度でもカード利用があれ翌年も無料です。
ETCカードは初年度年会費無料、翌年から税抜500円+税。ですが、1年に1度でもETCの利用があれば翌年も無料です。つまり、クレジットカードもETCカードも1年に1度でも利用があれば翌年の年会費が無料になるので、ぼぼ年会費無料といっていいでしょう。
●申し込める方は、高校生を除いて、満18歳〜25歳までの大学・大学院・短期大学・専門学校等の学生そして社会人の方に限ります。このカードは、25歳までの若い方を対象に発行しているカードです。
●未成年の学生の方は、親権者の同意が必要です。
●クレジットカードもETCカードも、最短3営業日で発行されるので、おおむね約一週間以内には届きます。
●カード利用限度額は、学生は10万円〜30万円。社会人は10万円〜80万円。審査により決定されます。
●ICチップ搭載、24時間365日カードのモニタリング、ネットショッピング認証サービス、任意での顔写真入りカードなどの安心のカードセキュリティ体制を整えており、安心してカードを使いたいという方に選ばれるカードとなっています。

【総評】信頼のカードセキュリティ体制とポイント交換先が豊富
ETCカード利用も含めて安心してカードを使いたい、不正利用が心配だという方にはオススメNo1カードです。いつでも還元率1.0%のポイント付与とポイントの使い道もいろいろ選べるのもいいです。

⇒三井住友VISAデビュープラスカードについてより詳しく



セゾンカード・インターナショナル (最短即日発行可能なのでお急ぎの方にオススメ)

セゾンカード・インターナショナル・ETCカード ●クレジットカードもETCカードも年会費無料です。
●一般カードですが、学生の方も申し込めます。申し込める方は、18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方で、セゾンカード提携する金融機関(主な銀行・信用金庫など)に決済口座をお持ちの方。学生・専業主婦も申し込み可能。
●未成年の学生の方は、親権者の同意が必要です。
●クレジットカードもETCカードも、最短即日発行が可能です。ただし、即日発行はセゾンカウンターでの受け取りとなるのでお近くにセゾンカウンターがある人でないと即日受け取りは難しいです。しかし、郵送での受取の場合でも、最短3営業日で発行されるので、おおむね約一週間以内には届きます。[セゾンカウンター]の確認はこちらで≫
●カード利用限度額は、学生は最高30万円。社会人は30万円〜150万円。審査により決定されます。
●セゾンカードのポイントは有効期限のない「永久不滅ポイント」なのでポイントの失効がありません。普段、あまりクレジットカードを使わない人でも、じっくりと何年もかけてポイントを貯められるのがいいです。

【総評】最短即日での迅速発行とポイント交換先が豊富
ETCカードをとにかく急いで作りたいという方はにはオススメNo1カードです。有効期限のない「永久不滅ポイント」とポイントの使い道もいろいろ選べます。

⇒セゾンカード・インターナショナルについてより詳しく



楽天カード (人気のポイント高還元率カード、海外旅行保険も魅力)

楽天カード・ETCカード ●クレジットカードは年会費無料です。
ETCカードはETCカードは500円(税別)です。ただし、楽天PointClub会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の方はその年の年会費は無料です。
●一般カードですが、学生の方も申し込めます。申し込める方は、18歳以上の方(高校生は除く)。学生・主婦・アルバイト・パートの方も申し込み可能。
●未成年の学生の方は、親権者の同意が必要です。
●カード利用限度額は、学生は最大30万円。審査により決定されます。
●ポイント付与は、カード利用「100円ごとに1ポイント」です。「1ポイント=1円相当」なので、ポイント還元率は1.0%となります。楽天市場や楽天ブックスなどでは3倍の「100円ごとに3ポイント」、その他の楽天グループでの利用分については2倍の「100円ごとに2ポイント」。
●楽天ポイントカード機能も搭載され、『楽天ポイントカード加盟店』では、カード提示で「100円ごとに1ポイント」、さらに、カード払いで「100円ごとに1ポイント」。

【総評】ポイント高還元率クレジットカードとして定番的・人気カード、利用付帯だが海外旅行保険も魅力
CMでもお馴染みとなったポイントが貯まりやすいクレジットカードでETCカードを作りたい方にオススメNo1です。ただ、楽天市場などの利用頻度が少ない方はポイントの使い道がないです。あと、ライフカード同様に海外旅行保険の内容が充実しているので、海外旅行へ行かれる方にもオススメの一枚です。

⇒楽天カードについてより詳しく



ファミマTカード(ファミリーマートでTポイントをお得に貯めたい方にオススメ)

ファミマTカード&ETCカード画像

●クレジットカードもETCカードも年会費無料です。
●一般カードですが、学生の方も申し込めます。申し込める方は、18歳以上の方(高校生は除く)。学生・主婦の方も申し込み可能。
●未成年の学生の方は、親権者の同意が必要です。
●カード利用限度額は、学生は最高30万円。審査により決定されます。
●ファミリーマートでの買い物の際に、カード提示&現金支払いで「200円ごとに1ポイント」付与。さらに、クレジット支払いだと「200円ごとに1ポイント」以上付与。ファミマで1ヶ月の買い物総額で翌月のポイント付与率が決まる【ファミランク】があり、ファミマ利用が多い方はよりTポイントが獲得できます。
●25歳以下の方は、ファミマでいつでもクレジット利用ポイントが2倍です。

【総評】ファミマでTポイントをお得に貯めたい方にはオススメ。
一般カードですが、カード会員として若者・学生の獲得に積極的です。25歳以下の学生なら、いつでもファミマでポイント還元率1.5%以上です。

⇒ファミマTカードについてより詳しく


【ETCおよび高速道路関連ニュース】
≪ETC付きバイク 乗り降り自由の定額割引導入≫
2018年4月27日より、高速道路各社がETC二輪車「ツーリングプラン」として定額割引を開始しています。2日〜3日間乗り降り自由の定額サービスで、2日間で3400円お値打ち例もあるそうです。実施期間は11月30日まで。
申し込み方法は、利用開始前までにWebサイト『ドラぷら』(パソコン・スマートフォン)、または『ドラぷらモバイル』(携帯電話)でお申し込みください。
GWや夏休みなど、学生さんでツーリングを予定されている方は、「ツーリングプラン」を利用されると割引になりますので、是非、利用されるといいです。